So-net無料ブログ作成
検索選択

インプラント手術 [インプラント]

あー、イタイ~(。>_<。)

鎮痛剤の効き目が切れたかぁぁっ!


一昨日の土曜日に、インプラント手術を受けた。


インプラントって何?と思う方は以下をご覧あれ。

<説明>

昔は、歯が無くなってしまった場合の処置として、

1.入れ歯
2.差し歯

の2通りしか選べませんでした。

入れ歯の場合は、食べたら洗浄が欠かせない、固定する金具で他の歯を傷つけてしまう・・・というデメリットがありました。

また差し歯の場合は、無くなった歯の両脇の歯を削って小さくしなくてはいけないという、これまたデメリットがあります。

その点、インプラントは他の歯は傷かない、自分の歯と同じ様に噛める。ということらしいのです。

仕組みは、顎の骨に金属を埋め込み、その金属に人工歯を植えつけると。まぁ、単純に言えばこんな感じです。

但し、インプラントにもデメリットがあります。それは保険が使えないということ。費用は全て実費になのです。



私は以前から、左下の奥から2番目の歯を何度も治療していた。

虫歯から始まったのだが、ある時、パキーンと縦に歯が割れてしまいΣ( ̄□ ̄)!

それを補うように金属をかぶせていたが、10年位経ち、その歯がグラグラと揺れてくるようになった。

しばらくは放っておいたが、ある日急に痛みだして、歯医者に行くと、抜くしかないという状況になってしまったのだ・・・(;´д` )


30代で入れ歯ってどうよ?・・・・いや~・・・入れ歯は嫌ぁぁ。

差し歯にするかい?・・・両隣の歯を削りたくないよぉ。まだ健康な歯だもん・・・。

・・・ということで、私は残された一つの道!インプラント手術をする事を決意したのだ!


歯を抜いたのが昨年12月。

抜いた後は歯茎にぽっかりと穴が開いていた。

この歯茎の穴が閉じて、平らになるまで手術は出来ないとのことで、

3ヶ月ほど奥歯が1本無いまま過ごした。

奥歯が1本無い生活は、丁度その位置にゴハン粒が入ったり、

噛もう!と思って噛みしめても噛めなかったりと少し不便だった。

そして、ようやく歯茎が平らにり。手術を受けることが可能となったのだ。



ここで気になる費用について・・・(^^;

●土台(顎の骨に埋め込む金属)・・・20万円

●上に付く人工歯・・・15万円

●さらに私の場合は、その部分の骨の厚みが薄い・・・ということで人工的な骨を作ると言われた。
 その費用が15万円。

ということで合計50万円となった!

がびーん( ̄□ ̄|||)!たけぇぇっ!

はっきり言って、私には貯金が少なく、その少ない貯金も一人暮らしを始める為の費用に宛てた為、お金は無いに等しい(; ̄- ̄;)

歯医者は「デンタルローン」とやらの申込書もくれた。けど・・・金利が年16%と高いじゃん・・・

お金を借りないといけないのであれば、出来るだけ金利は低くしたい。

そこで私は大手都市銀行無担保ローンに目をつけた。保証人要らずで金利は約年7%・・・。

デンタルローンに比べ、金利は半分以下。

銀行にお金を借りるなんて初めての経験だったけれど、無事に審査も通り、50万円を借りることができました。

とまあ、費用も何とか工面できた。




さて、いよいよ手術だ!

15時に予約を入れていたので14:50に歯医者へ。

しばらく待合室でTVを見ながらまったりしてると、名前を呼ばれて、先に支払させられる。

借りた現金でさっさと支払い、事前に貰っていた手術同意書(記入・捺印済)を提出。

そして、いつもとは違う部屋へ通された。

部屋にはベッドがあり、ベッド脇のテーブルには薬、紙コップ、歯ブラシ、口内洗浄液が置かれていました。

んんー、産婦人科の入院部屋みたい・・・。姉が出産した時に行った部屋もこんな感じだったなぁ。


歯科助手の女の子が部屋に入ってきて話しかけてくる。

「ご気分は悪いとかないですか?」

私はいつもと違う状況に緊張が高まっていたので

「えと、緊張してる位ですかね・・・。あとはすこぶる調子良いです~」

と答えておく。

まず血圧を計りますと言われ、腕に測定器を付けられる。スイッチONで腕が締め付けられ・・・・・うぐぐ・・・(~ヘ~;)

何か知らないが物凄く上が高い。150を超えている・・・ありえない・・・ので再測定。次は正常。ほーっ。

そして何やら薬を飲まされる。

緊張を和らげる薬と、鎮痛剤と言っていた。

そして、ベルト等身体を締め付けるものは外し、診察服を着て、帽子で頭を覆ってくださいと指示され、

また置いてある歯ブラシと口内洗浄液を使って歯を磨いてくださいと言われた。

終わったら傍にある電話で内線電話を掛けてください。と言って助手は部屋を出て行った。


さて、ここでとりあえず室内でも撮っとくか、ということで携帯で写真を撮っておく。パシャ☆

 

えーと、なんだっけ、着替えて歯を磨くんだよな?

じゃあぁ・・・歯を先に磨くかー。

部屋の中にトイレと洗面台もあったので、トイレで用を済ませて歯磨き開始。シャカシャカ。

そして上着を脱いで半袖になり、診療服を上から着る。帽子をかぶり前髪を全て中に入れた。

鏡を見て、うわー、ホントに手術する人みたいだー。なんて思いながら内線電話を掛ける。

助手が再びやって来て、唇の周りを消毒液を含ませた綿で拭われる。

そして手術室まで連れて行かれた。

手術室は医療ドラマに出てくるような、水色の壁。手術の際に点灯するであろうランプもある。

そして血圧・脈拍をピッ、ピッという音とグラフで表示する画面もある。

おおー、ドラマみたいだぁぁ。とちょいと感動。( ̄∇ ̄*)

そして、いよいよなのね・・・と緊張も高まる。

手術室の中央には、いつもの治療イスでは無く、横になれるベッドがあった。

「ここに横になってください」

と言われ、横になる。

すると、顔を口以外タオルで覆われてしまい、視界は塞がれてしまった。

そして5分おきに自動で計測するという血圧計を右腕に巻かれる。

左の人差し指を何かの器具で挟まれた(多分・・・脈拍の測定器なのかな?)


タオルの上からも身体全体に布を掛けられた。・・・ちょっと暑い・・・。

んー、他の人から見ると、私は口しか見えてないということなのかな?

・・・ちょっと笑えるかもε=(>ε<) プッ



視界を奪われた私には、もう音で状況を判断するしかなかった。

担当医が「じゃあ麻酔かけますねー」と声をかけてきて、歯茎に痛みを感じる。麻酔を注射されたのだ。

私はドラマのように

「ではこれから○○の手術を始める・・・宜しくお願いします・・・・メス!」

という台詞を待っていた・・・が、一向にその台詞は来ない。

何か口の中に器具を入れられて・・・何かやってる。

・・・手術前に何か準備っすか?せんせー?

何か、ゴリゴリ削られているような・・・感覚が無いから良くわからない。

・・・あれ?もう始まってるの???

どうやら手術は挨拶なしで始まっていたらしい。

強いて言えば「口開けてください」が始まりの合図?だったのか?

唇には糸?が食い込んでいる。ちょっと食い込みすぎて痛いんだけど~、これ何ー???

何度も口の中に溜まる唾液を吸引される。

奥歯の為、口は大きく開きっぱなし。つ、疲れる・・・!

時々血圧測定の為、右腕がぎゅぅぅと締め付けられる。

途中でチクリという痛みを感じた。

麻酔切れた?!こえぇ!と思って

「ひあひっ(痛い)」

と声を出す。

「あれ?痛い?」と先生。再度麻酔の注射を打たれる。

まさか、麻酔の量ケチったりしてないよねぇぇぇ・・(;一一)


そしておそらく、中に埋め込む金属なのだろうが、骨にぐいぐいと手で押し込むように力を入れられる。

うぐぐぐ・・・顎外れちゃいそうだよぉぉっ!(〇o〇;)

そして、多分電動ドライバー?のようなもので金属を骨にねじ込むのだろうか?

グイィィンという機械音を何度も響かせた。

「縫合しよう」

という声で、土台金属が無事に骨に入ったことが分かった。

そして、唇に食い込んで痛かった糸が外された。ほーっ。

しばらくして歯茎が縫い合わされたのだろう。プチンと糸を切る音が聞こえる。

「お口の周りの血を拭き取りますね」

と言われ口を拭われる。

すると、先生が遠のいてく足音が聞こえた。どうやら手術室から出たようだ。

「お疲れ様でした」

と助手の女の子から声を掛けられ、手術終了だと分かった。


先に通されたベッドのある部屋に戻り、着替えると、写真を撮ると言われて撮影室へ向かう。

その後、いつもの診療イスに座らされて先生から説明を受けた。

ノートパソコンの画面には、先程撮影したレントゲン写真が表示されている。

おお、ホントに金属が入ってるよぉぉ\(^ ^)/

どうやら骨は薄かったが、人工骨を作らなくても大丈夫だったとのこと。

麻酔が切れたように感じたのは、骨の下に太い神経が通っていたので、そちらに響いたから痛みを感じたらしいとのこと。

唇に食い込んで痛かった糸は、切った歯茎をめくって、それが手術中に戻らないように、糸で押さえつけていたらしい。

出された薬をきちんと飲んで、1週間後に様子を見て抜糸するとのことだ。

麻酔が抜けないこの状態での感想は

意外とあっけなかったなぁ。

どうやら薄いクセに硬い骨だったらしく、少々手こずったと先生は言っていた。
じゃあ普通はもっとすんなり終わるのかなー。

時計を見ると、17:30を回っていた。15:30から始まってたとして・・・約2時間の手術だったのね。

そういえば助手さんは大体1時間半くらいで終わると言っていた。じゃあやっぱり手こずったというのは本当なんだなー。



受付に行くと、人工骨を入れなかった為、お金が15万円ほど返金された。らっきぃ!v(゜∇^d)

そして薬と領収書を受け取り、次回の予約を入れて、歯医者を後にする。

領収書は来年の確定申告に使うから無くさないようにしないとね!


家に帰り、1時間ほど経つと、麻酔が切れて、手術した場所がジンジン痛みを訴えてきた。

うわ、こりゃ痛てぇぇ。しかも何だか顎が腫れてきてるよぉぉ!(хх。)

うう、く、クスリ~!(鎮痛剤を飲む)

手術当日は風呂はダメということで、化粧を落として、洗顔だけした。

痛みが引かなくてテレビを見るどころじゃなかった。

もう痛みを忘れるためにも寝るしかなかった・・・。

翌日も痛み&腫れは引かなかったが、薬を飲んで耐えた。

さすがに今日は落ち着くかなーと思っていたが・・・今日もまだ痛い。

やっぱりカレー食べたのがまずかったかな???刺激物だよね~。( ̄~ ̄;)ウーン・・・

手術後1週間は喫煙・飲酒は禁止とのことで。ただ今禁煙2日目だす。

あう。あう。酒は飲めないから良いけど、タバコもダメとはねぇ・・・。

このまま・・き、禁煙・・・できれば良いかもvv(意思弱いから無理かな・・)


さて、鎮痛剤でも飲んどくかぁ。

貰った痛み止めは残り8錠。それまでに痛みよ引いてくれぇぇ(*・人・*)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 2

LEN01120

なかなか目にしないインプラントの体験記事で興味深く読みました。結局、、痛みは何日間続いたのでしょうか?
by LEN01120 (2007-03-29 14:40) 

ぽちこ

>LEN01120さん

コメントありがとうございます(*^ ^*)

実は3/24(土)の手術で、本日(3/30)まで6日経ちましたが、痛みは今でもあるんです~(>_<。)
でも鈍い痛みというんでしょうか・・・前は切った歯茎が痛かった感じだったのですが、今は金属を埋め込んだ骨のあたりが痛いような・・・(^^;

明日、歯医者に行くので、この痛みは何なのか聞いてみます。
by ぽちこ (2007-03-30 12:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。